2021年の目標について

2021年の目標

年が明けました。

2020年は、社会的な動きを横に置いたとしても、僕個人にとって大きな節目となる1年でした。

年末年始に改めて振り返ってみて、痛感しています。

そのことを踏まえて見えてきた、今年2021年の目標を綴ります。

今回は大きく2部構成です。

右脳的な視点からと、左脳的な視点からとを綴ります。

目次

波紋を起こす/右脳的な側面から

まずは右脳的な視点からのものを触れてみます。

この絵は年末に「2021年を直感的に描いてみる」ワークのときのものです。

まず、水面に波紋が広がるイメージが出てきました。

僕が「自分のど真ん中」と呼んでいる、自分の魂やコアのところからの振動が、周囲に共振を起こして、波紋のように広がっていくイメージです。

背後(画面上部)の緑は自然(森)のイメージです。

手前(画面下部)の赤いものは言葉の象徴です。

「自然とのつながり」、「愛の言葉」がキーワードです。

ど真ん中からの共振を、具体的には自然に触れること、言葉を使うことの二面から行なっていく。

その意味では、発信力を高めることに注力しようと考えています。

もう一つ、僕の持つ世界観を丸ごと表現していくこともやろうとしています。

3大目標

次は、具体的なものについて。

・月商100万円
・春頃に引っ越す
・会社(プライベートカンパニー)を設立する

この3つが大きなトピックになります。

他にも中小のものはありますが、それはまた別の機会があれば書きたいと思っています。

では、ここに挙げた3つについて、それぞれ、少し掘り下げてみます。

月商100万円

今年でフリーランスになって4年目になります。

しかし、内的な質感としては、ようやくスタートラインに立った。実質的に1年目を迎えている感じがしているくらいのものがあります。

そんな中で、変な話ですが、ちゃんと稼ごうという意欲が湧いてきているんです。今までになく純粋に意図できています。

まぁ、いわゆるお金のブロックがあった。

そもそも、こうやって目標というものを綴れるようになったということですら、僕の中では大きな変化です。

それまでは、何となくフワッとした感じがありましたが、今はハッキリと見えている感じがあります。

これまでの3年ほどの期間によって、事業的な成功ではないところを満たすことができたのでしょうね。

だから、次のステップに進めるようになった。

引越し

プライベートになりますが、昨年(2020年)の7月に結婚(再婚)しました。

彼女の仕事などの都合で、現在は別居婚ですが、今年の前半には、仕事も調整してもらって、彼女と子供たちを鎌倉に呼び寄せようと考えています。

そうすると、今の僕の家では手狭なので、どこか家を借りて、そこに4人で住もうということです。

タイミングとしては、2月の案もありましたが、5月のGW明けくらいが頃合いかなと話しています。

場所は鎌倉か逗子。

可能であれば、空き家を持て余している方と繋がらせていただいて、そこに住まわせていただけたらなと思っています。

プライベート・カンパニーの設立

これは、今年に実現するには、ちょっとチャレンジングな目標です。

ただ、妻ちゃんは、今は介護施設で働いていますが、将来的な方向性を見据えて、かつ、僕自身の働き方も鑑みると、法人を作ったほうが何かと動きやすくなると考えています。

ビジネスが軌道に乗ったら会社にするというのが一般的かもしれませんが、これはちょっと趣が違います。

実は、既に法人名も半ば決まっているんですが、その辺りは、実際に設立てきた時に披露します。

最後に

以上、2021年の目標について、右脳的な面からと、左脳的な面からとを書きました。

文中でも触れましたが、過去の自分を振り返ると、かなり具体的なものが出てきていることを、書いていて実感しました。

まだまだ勉強不足ですが、どんどん共振を起こしていけるように励みます。

一緒に学び、励み、共振していきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる