【12月22日まで】全セッション1割引キャンペーン中! 詳しくはこちら

久々の更新〜『風邪の効用』(by 野口晴哉)の中身を実感した体験

久々の更新になりました。

数年に一度クラスの風邪を引いて、休ませてもらっていました。

この1週間ほど、アポのあった方などに日程の変更をお願いすることになり、ご迷惑をおかけしました。お陰様で風邪を引く前よりも体調が良くなっています。

目次

風邪は体の偏りを整える

野口整体を創始した野口晴哉さんは、著書『風邪の効用』の中で「風邪は体の偏りと整える」ものであると述べています。だからこそ治そうとするのではなく「正しく経過させる」ことが大切であるということです。

¥660 (2022/02/13 17:20時点 | Amazon調べ)

折しも、野口晴哉さんについて語られた「病とは治療するものにあらず」という記事を読んだばかりだったので、『風邪の効用』の内容を踏まえた過ごし方を試してみることができました。

結果として、冒頭にも書いた通り、風邪を引く前よりも体調が良くなっています。

  • どうしても抜けなかった疲れの根っこのようなものが抜けた
  • 味覚が濃い目に傾いていたのが元に戻った
  • 夜中に目が覚めることが増えていたが、朝まで眠れるようになった
  • 本を読むと、すぐに疲れてしまっていたのが疲れなくなった

また、療養中は、熱で体に力が入らず、食欲も出ませんでしたが、『風邪の効用』を意識していると、不思議とストレスはあまり感じませんでした。

むしろ熱が出てホカホカしている体が心地よく感じられる、みたいに、幸福感を感じられる時間が多くを占めました。

まとめ

風邪を引いて、更新が1週間ほど手付かずでしたが復活しました、という記事でした。

『風邪の効用』の考え方を実践して、自分にとっては大いに収穫のある体験となりました。

体調は整ったのですが、筋力は流石に落ちていると思います。余計なお肉も落ちたので、筋肉を付けにいきたいと思っています!

ブログ筋も付けていくことにしましょう!

関連記事

▼本文中でご紹介した記事

一人ひとりの根源からの声に従う、自分だけの自由な人生を歩みたい方をサポートするサービスを提供しています。

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

新しいことを始めるためには、
前のものをちゃんと終わらせることも大切。

この1年をしっかりと振り返ることが、
自ずと新しい1年の流れをととのえてくれます。

でも、一人で振り返るのは意外と難しいもの。

できても、なかなか深いところまで辿り着けません。

個人セッションを通じて、
無理なく深いところまで扱うことができます。

この機会をご活用ください!

コメント

コメントする

目次