【開催報告】初冬の北鎌倉〜鎌倉でマインドフル・ウォークを実施〜出会った景色も、皆さんと分かち合いたかった!

開催報告 鎌倉でマインドフルネス・リトリート

2020年12月12日。

予報よりも好天に恵まれた鎌倉を舞台に、リトリートのイベントを開催しました。

鎌倉の自然が持つ魅力を存分に味わうことができた、そのイベントの様子をレポートします。

開催予告はコチラ

目次

山も海も堪能

残念ながら、今回の参加者はゼロでした。

でも、それでも開催したくなるくらい、自分でこのイベントに魅力を感じていたので、ちゃんと開催してきたわけです!

読み進めていただくと、その魅力がお分かりいただける筈!

さて、律儀に待ち合わせの北鎌倉駅に行ってから、プログラムを開始。

最初は、北鎌倉の山にある森に入ります。

この森は地元民しか来ないような所なんですが、手入れが行き届いていて、とても居心地が良いのです。

切り株に腰掛けてボーッとしたり瞑想したり。

草の上で大の字になってまどろんだり。

森が奏でるリズムを感じて、それに合わせて体を動かしてみたり。

この場所が持つリソースをふんだんに味わいました。

森を抜け、途中、カフェで一服。

今回立ち寄ったカフェ

今度は由比ヶ浜の海へ足を伸ばします。

海岸でもマインドフルな時間が待ち受けています。

砂の上で裸足になったりするのがオススメ。

暖かい季節なら、少しだけ海に入っても良さそう。

そして、クライマックスはコチラですよ!

コチラ↓↓

どうですか、これ?!?!

海の向こうに沈みゆく夕陽を堪能です。

厳密には伊豆半島の向こうに沈むんですが、感覚として海岸線に沈んでいきます。この光景が見れるのは冬のこの時期だけ。

ある意味、この夕陽を見てもらいたくて、この企画をしたくらい!

もうね、神聖さすら感じる時間ですよ。

あ〜、僕の集客力が悔やまれる!!

こぼれ話

僕自身にとっては、心の贅肉が落ちて、自分の軸が研ぎ澄まされる感覚があります。

当然、新たな決意も湧いてきます。

この時は、自分の中の男性性を強化しようというのが湧いてきました。

中性的な感覚を大切にしてきたタイプなんですけどね。

この感覚は、少しずつニュアンスを変えながら育っています。

あと、そうそう。

道端で鎌倉在住の友人とバッタリ会うことがありました。

しかも2組!

その偶然に後押しされて、新しい企画が誕生したりしています。

そのあたりは、また改めてご案内します。

我ながらビッグ企画です。

最後に

先日、実施したマインドフル・リトリートの開催報告でした。

万歩計を見ると、17,000歩以上歩いてました。

僕の場合、大抵こんなに歩くと足が棒になるんですが、全く疲れを感じませんでした。
むしろ朝より元気なことに、夜、床に就くときに気づいて驚いきましたよ。

また、春になったら開催しようかと思います。

(真冬でも、リクエストいただければ開催しますよ!)

あわせて読みたい

あわせて読みたい
3名限定/初冬の北鎌倉〜鎌倉でマインドフル・ウォーク〜穏やかな自然の中に身を置き、マインドフルネ...
3名限定/初冬の北鎌倉〜鎌倉でマインドフル・ウォーク〜穏やかな自然の中に身を置き、マインドフルネ...※敢えて少人数で、密を避けながら、三蜜を目指そう(笑)という企画です。地元の人が僅かに訪れる穏やかな息吹の北鎌倉の森。波打ち際に映る夕焼けと波の音が響く由比ヶ浜...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる