有り難う奥多摩・てっつーカフェを開催しました

奥多摩ライフ
この記事は約2分で読めます。

これが奥多摩生活に関する最後の記事に
なるのかもしれません。

奥多摩を引き払うことになる直前の3月上旬、
奥多摩で生きた僕を支えてくれた我が家へ、
感謝の気持ちを、皆さんに還元したいと思い、
2日間の日程で我が家を解放。

「さよなら奥多摩・てっつーカフェ」と
銘打って、ワンデーカフェを開催しました。

紅茶飲まされ放題

企画をオープンにしたら、すぐに参加表明を
してくださった方から、当日のドタ参まで、
何と8組11人もの方がお越しくださいました!

ありがたいことに、奥多摩との別れを惜しむ、
みたいな湿っぽい雰囲気にもならず、
みんなでワイワイと賑やかにお喋りをしたり、
カードコーチングをしたりして、それは楽しく
盛り上がりました。

提供したカレー

今回のメニューはこんな感じでした。

  • てっつーが淹れる紅茶の飲まされ放題
    オーソドックスな紅茶の他に、生のイチゴを使った
    アレンジティーや、
    スパークリングアイスティーなどを
    今回は淹れました。
  • 数量限定・ヴィーガンでも食べられる
    小麦不使用のゴロゴロ野菜カレー
  • スイーツ

ご飯やお菓子などを持ち寄ってくださった
方もいらっしゃって、お喋りも食べ物も、
とても賑やかで豊かな時間になりました。

お腹も心もいっぱいになりました。

北鎌倉でも開催します

てっつーカフェですが、北鎌倉の拠点でも、
今後も継続して開催していくつもりです。

単にお喋りする場でも良いですが、もっと
インタラクティブな場にするのも面白そうだ
なって思ってます。

どんなふうに広がっていくかは、僕自身も
楽しみにしています。

最後に

奥多摩生活最後の企画として開催した
ワンデーカフェの報告でした。

意外と嬉しかったのが、その場で新しい
ご縁が広がっていったこと。

そんな変化の瞬間に立ち会うことは、
僕にとって何よりの喜びなんですよね。
それが、また北鎌倉でも開催しようと
考えるきっかけになったのかも。

お越しくださった皆さん、残念ながら
日程が合わずに断念した皆さん、そして
奥多摩の大自然に感謝を込めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました