アクセスバーズ®︎のご案内ページができました! 詳しくはこちら

ヒプノセラピーのベーシック資格を取得|GIFTというセッションができるようになった!

この1月に、日本臨床ヒプノセラピスト協会認定のベーシックコースを受講してきました。

ヒプノセラピーというものは、僕の人生の割と身近なところにありながら、完全に色眼鏡で見ていたなと、目から鱗が落ちる体験が連発。

また、「GIFT」と呼ばれるセラピー(詳細は後ほど)の手法も学んできました。

潜在意識の力の素晴らしさを完全に誤解していたということを痛感させられた学びのレポートです。

目次

学びを終えての変化

まずは、学びを終えて、現時点で感じている僕自身の主だった変化を書き出してみます。

  • 時間がゆったり進む感じがある。
  • 何事をしても精神的にゆとりを感じる。(馬力の大きいエンジンに載せ換えたような感覚)
  • 睡眠が深くなって、夢も以前よりクリアなことが増えた。
  • 睡眠時間が短くても大丈夫になった。
  • 疲れにくくなった。
  • 部屋が片付くようになった。
  • 心地良いと感じている時間が増えた。
  • 不安や焦りを感じることが減った。
  • 人の感情のエネルギーを受け取った時のストレス度合いが下がった。
  • 年齢より若く見られるようになった。
  • 動物に好かれるようになった。
  • 現実が脳の作り出した幻だということが理解できた。
  • 多幸感を感じる機会が圧倒的に増えた。

そのほか、物事が心地良くスムーズに進んでいくし、以前より容易に状況を変えらるという自信のようなものを得られている。

講師の玉依(たまり)さんは、常々、潜在意識の力のパワフルさを口にしていたけど、「このことか!」と、その一端を日々、垣間見させてもらっています。

GIFTセッションを身につけた

コースは2日間に渡って行われます。

初日は座学中心、2日目が実技中心です。

このコースで学べるのはGIFTと呼ばれる催眠療法の手法の一つ。

Goal Image Focusing Techniqueの略。

GIFT(ゴール・イメージ・フォーカシング・テクニック)は様々な恐れや不安、強迫行動などに対処する安全で確実な方法です。GIFTの方法論では、最終的な理想の自分を思い描き(ゴールの姿)、催眠下で潜在意識にその理想の姿を植え込みます。今現在の自分と理想の自分を一体化し、望む自分の状態に至るまでの各段階での目標達成をシミュレーションします。最後に、最終的な理想の状態を五感でフルにイメージして、達成感や満足感、誇り、自尊心などの感情・感覚を味わい尽くします。

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会ウェブサイトより。

潜在意識の力は顕在意識の10倍とも20倍とも言われています。
(個人的には、50倍、100倍あるように感じてますが。)

そちらの力を使うので、努力なしでというと語弊があるかもしれませんが、とても楽なのに、高いクオリティで目標が達成できたりしてしまいます。

詳しくは、こちらのリンク先をご覧ください。

リンク先の一番下にもGIFTの説明があります。

セラピストとしての心構えもしっかり学べる

座学では、催眠療法の歴史から始まり、セラピストとしての心構えや、催眠療法に対する理解を深めます。これは、クライアントさんが抱きがちな誤解を解くためのヒントにもなります。

また、講師の玉依さんの、10年間に及ぶ臨床経験も、惜しみなく盛り込んでくれます。

その中でも特に印象深かったのは、

クライアントは自分で自分の治し方を(本人の潜在意識は)知っている。

ということでした。

クライアントから出てくるものを100%尊重すること。

セラピストは、何も足さず、何も引かないという在り方が求められると。

これ、対人支援家にとっては永遠のテーマですやん!!

他にも、クライアントさんを安心させるための気遣いポイントも、あらゆる角度から提供してくれました。

例えば、効きそうだと思わせてあげることも、クライアントの為なのだ、とかね。

見えないけど本当は

ヒプノコース受講シーン

コースは、意識の奥深い内容を扱っているので、すさまじい情報量。

でも、コースの中身そのものは、驚くほどゆったりと進むので、時折、雑談タイムが入ります。

雑談とはいえ、やはりコースの内容と、どこかで関連しているわけですが。

その中で、とても印象に残った話題があります。

その内容は、「知性派タレントのHさんって、実はすごくだらしない人だって伝わってこない?」って始まりました。

要は、自分の持ち物の影響を自分の潜在意識は受けているよね、ということでした。

例えば、押し入れの奥に仕舞い込んで意識の上では存在を忘れていても、潜在意識は、その品の存在の影響を受け取っている。それが、その人の雰囲気に反映される。

だから、Hさんの背後も(何となく)分かるよね、っていうこと。

これは、自分の部屋も、いらない物は処分しなければと気持ちを新たにさせられる話でした。

自分の仕事柄、そういう見えないところまで気をつかってこそプロだろ、と身の引き締まる思いだったのです。

受講したのはこちら

別に紹介料が僕のほうに入るわけではないのですけど、お勧めしたいです。特に男性に笑

コースのスケジュールなども、こちらでご確認いただけます。

魂の療法・ヒプノセラピー(オンラ...
海の近くのサロン~オンライン・ヒプノセラピー可能・鎌倉駅徒歩10分 アウェアーズ合同会社・たまりかよこ... 鎌倉駅から徒歩10分、由比ガ浜ビーチからすぐの静かなサロンです。オンラインセッション可能。魂と潜在意識なら溜香世子の癒しと変容のヒプノセラピーとコーチング。安心価...

男性こそ受けてほしい!

実は、潜在意識を扱うとか、時には書き換えるなんて表現をされる場合もあって、内心、「余計なお世話だ!」って思ってました。

潜在意識には潜在意識の想いがあるのだから、外からとやかくすることではない!と。

そう考えていたので、最初は「いつか受講しよう」くらいにしか考えていませんでした。

ところが、今、企画しているイベントなどの流れもあってか、半ば「受講をせざるを得ない」くらいの状況が生じて、想定していたよりも早いタイミングで受講させていただくことになりました。

終わってみれば、案の定、最善のタイミングだったし、僕自身も大きく世界を広げることに繋がりました。

本来は自分の一部であるはずの潜在意識を、他人のように見過ぎていたなぁと、今にして感じています。無意味な距離を置いていたというか。

だから、潜在意識の力を活用することが上手くできていなかったというわけです。

同じように、潜在意識を扱うことに、特に男性は苦手な方が多いと思いますが、やはり現実を具体的に創造する部分は男性のほうが得意ですし、その方面でも役に立つと確信します。

まとめ

ヒプノセラピーのベーシックコースを修了してきたので、そこでの濃いい2日間の学びを通じてのものを書きました。

もう、かれこれ潜在意識のことは20年以上、学んできましたが、今までのは一体何だったの?ってくらい、体感知として、潜在意識の存在を感じています。

GIFTは、今後の個人セッションにも取り入れていく予定です。

あと、「無限回転寿司」も。

って何かっていうと、これは、講師の玉依さんが言ってたこと。

潜在意識を活用すると、欲しいモノが勝手にやって来る感覚になるよと。

今までも、それに近い感覚は持ってはいたけど、ガチで欲しくなりました笑

各種サービスのご案内

サービス一覧

画像をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる