内向的

コーチング/心のこと

楽しく、絶対に待ち合わせに遅刻しない方法〜特に内向的な方にオススメ

内向的な性格だったり、しかもHSPの気質もあったりする方にとって、意外とストレスなのが待ち合わせに遅れること。仕事とかでシビアな場面では誰でもそうでしょう。でも、遅れてもさほど問題のない待ち合わせであっても、時間に間に合わない可能性が出てく...
コーチング/心のこと

HSPは、これからの時代に必要とされる人材です

僕自身、HSPの気質を持っていることは、度々、書いてきました。HSP特有の感受性の高さは、ややもすると否定的に見られることが多い時代が続いていました。 これからは、HSPが必要とされる時代を迎えると思っています。それは、多くのHSPが共通し...
コーチング/心のこと

夢や目標を持つのが苦手な方への夢を描くことのススメ

最近、改めて「夢を描く」ことの大切さを強調しています。 一言に「夢を描く」といっても、色んな形で説明されてます。その中でも、特に、夢や目標を持つことに苦手意識のある傾向のある、内向的な方やHSP気質の方にお届けしたい、夢を持つことのススメです。
HSP

HSPな人/内向的な人はゴロゴロすることを許してあげよう|コーチング的にみるゴロゴロの許可

HSPの傾向がある方や、内向的な性格の傾向がある方は、そうではない方々と比べて、休息が必要な要素があります。 「ただゴロゴロする」ような時間です。 でも、それを自らの性質が妨げてしまうという悪循環に陥りがちになる傾向があります。 まずは、休むことに自分に許可を出してあげるところから始めましょう。

HSP

HSPのトリセツ。HSPの「理解してもらえない」という原体験が疲弊を助長する

HSPというの言葉ご存知でしょうか。Highly Sensitive Personの略で、生まれつき感受性が強かったり、人一倍繊細だったりする特徴を持ったタイプの人々のことです。 その特性からくる特有の生き辛さのため、ちょっとしたことで、すぐに疲弊したりしてしまうと言われます。その疲弊の原因になるものは幾つかあるのですが、今回は、特に人との(特に対面での)コミュニケーションでの疲弊を避けるコツについて、ご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました