アクセスバーズ®︎のご案内ページができました! 詳しくはこちら

2020年の大晦日に起きた珍事?|2021年に向けてのメッセージ?!

2020年の大晦日、ちょっとした珍事がありました。

珍事でありながら、意味深でもあります。

何があったのでしょうか?

目次

奇妙な出会い方

出来事としては、あるカードを拾ったんです。

我が家の目の前で。

それも、とても奇妙な経緯でした。

その時、出かけるために外に出ました。

我が家の前の路上に、立派なイチョウの木があります。

そこの前を通り過ぎたとき、そのイチョウの木にまつわるエピソードを思い出して、一緒にいた妻ちゃんに話そうと振り返ったんです。

「あのイチョウの木でね…ん??」

振り返ったときの僕の視界は、こんな↓↓。

?!?!

イチョウの話を忘れてしまいそうなインパクトのある光景でした。

遠目で見ても、明らかにオラクルカードです。

近づいてみると、このカードでした。

?!?!

なぜ、このカードが1枚だけ?!

これは、持ち主の方の下に戻れるのだろうか?

今にして思えば、話そうと思ったイチョウの木のエピソードは、このカードに目を向けさせるための方便としか思えませんでした。

内容的に、そこで振り返る必要は無かったし、自分以外の力に強引に振り返らされたような感覚がありました。

どうしても、僕へのメッセージと感じてしまう。とは言え、持ち主の方のことも気になる。

「帰ってきてからも、ここに残っていたら、僕へのメッセージだとして受け取ろう」

そう決めて、カードはその場に残して、そのまま出かけました。

カードの意味

数時間後、用事を済ませて戻ってきたら、果たせるかな、そのカードは、まだその場所に残っていました。

「ああ、ちょっと心苦しいけど、これはもう我が家にお迎えするしかない…」

そんなにオラクルカードには詳しくないので、何というカードかは分からず。

でも、幸い、カードの情報を頼りに検索してみたら、解説書の内容が出てきました。

龍神カードというものだそうです。(下にリンクを貼っておきます。)

最高のバランスで、みるみるうちに物事をうまく運ばせる働きを持つ双龍。ムダな力をかけず、リラックスすることで、ひとつの物事に固執することなく、多様なとらえ方ができることを示しています。さまざまな意見を取り入れながら、協力体制をつくっていけることを告げています。


 龍神からのメッセージ

一人で負担を抱え、自分ばかりがんばりすぎていませんか? あなたの周りには頼れる人がいっぱいいます。素直に他人の力を借りてみましょう。誰かに頼ることができるようになると、信頼関係が生まれてチーム力もアップし、みんなが満たされるように。職場や家庭、友人間などの人間関係も良くなります。

タイミング的に、明らかに今年2021年に向けてのメッセージですよね!?

関連リンク

メッセージを掲載してくださったサイト

龍神カードのリンク

コチラ↓↓は、僕の記事。ここの内容と、どう絡んでくるのでしょうか?

最後に

2020年の大晦日に起きた珍事を書きました。

2021年に入って半月。

今回、記事にするために、改めて、カードのメッセージの内容を見返すと、何か、このカードんお方向性で事が進んでいることを感じています。

最後の最後に、もし「このカードは自分のです!」と心当たりのある方がいらしたらご連絡下さい。返却させていただきます!

各種サービスのご案内

サービス一覧

画像をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる