小布施旅行記(その2)~逢瀬神社

お写ん歩

当ブログにお越しくださり、
ありがとうございます!

小布施の逢瀬神社をお写ん歩

先日アップした長野は小布施への
旅の記録の第2弾です。

今回は、町の真ん中にある逢瀬神社を、
お写ん歩的にご紹介します。

大通りに面した入り口
緩やかに右にカーブする参道を進むと、再び鳥居があります。
鳥居の下に来たら、日が差してきました。
杉の木に守られた立派な社殿があります。

地名の由来となった神社

逢瀬神社は、小布施町の産土神社ということで、
お参りしてきました。

貞観年間(9世紀後半)には、この神社があった
という記録がある古い神社です。一説によると、
この神社の名前である「おうせ」が転訛して、
「小布施」になったということです。

そう思うと、何だか少しロマンチックな
町の名前だなって気がします^_^

併せて読みたい

逢瀬神社(上高井支部)
長野県神社庁

最後に

小布施町の産土神社である逢瀬神社で
お写ん歩してきました。

僕にとって神社参りはライフワークとも
言えることなので、旅の醍醐味の一つです。

各種ご案内

コーチングのクライアントを募集しています

ホーム | 松本哲明(てっつー)ライフコーチングのご案内

各種リンク

僕のブログ以外のページのリンクです。

Facebookページ

Twitter

つなぐプロジェクトのご案内

「こんな人(やサービス)とつながりたい」
に応える取り組みです。
気軽に利用してくださいね。

ホーム | つなぐ 平和が広がるプロジェクト

コメント

タイトルとURLをコピーしました