【12月22日まで】全セッション1割引キャンペーン中! 詳しくはこちら

島勝〜東京最西端、最寄駅から車やバスで30分以上かかる場所にあるのに、行列のできる定食屋

JR青梅線の終点、奥多摩駅からバスなどで更に30分以上。

そんな不便な立地にも関わらず、時に行列ができるほど人気の定食屋さん「島勝」さんに行ってきました。

テレビ朝日の「絶メシロード」でも紹介されたことがある、僻地(と言ったら大袈裟かな?)の定食屋さんを訪ねてきたレポートです。

目次

奥多摩湖畔の定食屋さん

奥多摩は「東京の秘境」みたいに言われたりします。そんな地域を擁する奥多摩町。

東京都の最西端に位置し、面積も都内最大の広さを誇りますが、町の人口は5,000人にも満たない山深い地域で、僕のお気に入りのエリアです。

奥多摩を訪れるのは、主に登山客や武蔵御嶽神社を訪れる人がメイン。あと、近年はカヤックなどの川遊びも人気のようです。

「鬼滅の刃」の登場人物の出身地でもあるので、聖地巡礼として訪れる人もいるかもしれません。

その西部には、東京都の水瓶である小河内ダム(通称・奥多摩湖)があり、その湖畔に島勝さんはお店を構えています。

個人的定番「とろろ定食」

その日は、車で自宅から3時間半ほどかけて到着。バイク乗りのグループなどで既に満席、外には列ができていました。

15分ほど待って入店。

テーブルには可愛らしい花が飾られ、レトロな箸立てと、その向こうに広がる奥多摩の山々や湖が心を和ませてくれます。料理の待ち時間すら愛おしい。

僕は、「とろろ定食」が好きで、今回もそれをお願いしました。

最近、ちょっと値上げしたようですが、それでも1,000円でこのボリュームです。動物タンパクは卵黄くらいなので、満足感はあるけど、お腹への負担が軽いのも嬉しい。

このお店は、年配のご夫婦が切り盛りされていて、料理は、どれも手作り感に溢れた優しい味わい。スルスルッとお腹に収まってくれます。

小鉢は季節によって変わります
レトロな箸立て

お店の情報

お客さんが少ない日は14時過ぎには閉めてしまうこともあります。遅くなった時は、事前にTELしておくのをお勧めします。

一人ひとりの根源からの声に従う、自分だけの自由な人生を歩みたい方をサポートするサービスを提供しています。

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

新しいことを始めるためには、
前のものをちゃんと終わらせることも大切。

この1年をしっかりと振り返ることが、
自ずと新しい1年の流れをととのえてくれます。

でも、一人で振り返るのは意外と難しいもの。

できても、なかなか深いところまで辿り着けません。

個人セッションを通じて、
無理なく深いところまで扱うことができます。

この機会をご活用ください!

コメント

コメントする

目次