ブログを書くことの7つの効用/自分も世界も豊かにしてくれる

メッセージ
この記事は約5分で読めます。

今年の4月でブログを始めて3年。

とてもマイペースに続けていますが、
もう生活の一部となっています。

そんなブログを書くことの効用や魅力と
言えるものを、自分自身の体験や身近な
ブロガーの姿から、僕なりにまとめて
みました。

少しでもブログを始めて見たいなって方の
参考になれば幸いです。

ブログは資産になる

まずは外面的な要素から。

ブログを書くことは自身の資産になります。

一言で「資産」としてくくりますが、
幾つかの要素にまたがっています。

それぞれご紹介しましょう。

収入に繋げられる

「資産」と言うと、お金にまつわるものを
思い浮かべる方が多いでしょう。

具体的には

  • ブログ自体で収益化する
  • ご自身の商品などをブログで紹介することで
    売上に繋げる
  • Youtubeなど、他のSNSでの成果物を紹介する

これらは代表的なものですが、収入源を
複数持つことができるということがポイント。
もちろん、会社勤めなども続けて良いと思います。

自分のメディアになる

ブログは日記的に記事を書くだけでなく、
個人のホームページ的な機能も果たせます。

「母艦になる」なんて言われたりもします。

例えばご自身の動画などのリンクを貼ったり
することで、拡散力を広げることができます。

前項の複数の収入源を持つということとも
被っているところもありますが、
「こんな人間もいるんだよ」と世の中に
知ってもらうことに繋げられます。

要するに宣伝になるわけですね。

教養という資産が得られる

ブログというのは、要は大なり小なり、
人に何かを伝えるツールです。

言語化のプロセスがありますから、必然的に
内容を整理したり、必要なら新たな情報を
取りに行ったりすることもあるでしょう。

よく「生徒より、先生のほうが勉強になっている」
なんてことが言われます。ブログを通じて情報を
アウトプットすることで、一番の利益を得ている
のは、実は、発信した本人と言えます。

それが、教養という無形の資産に繋がるわけです。

これは、例えどんな大不況が訪れたとしても、
泥棒が入ったとしても、絶対に奪われることは
ありません。

自己認識を広げられる

次に内面的な要素をご紹介しましょう。

ブログを書くことで自己認識が広がるので、
内面的な成長や癒しにつながります。

具体的に挙げてみましょう。

自分を客観視(メタ認知)することができる

ブログを書くことで、自分を客観視(メタ認知)
することに繋がります。

コーチングなどをさせていただいていて、
つくづく思うのは、

「人間って自分のことが本当に見えていないな〜」

ということです。

見えていないことで、自己肯定感が養えないとか、
自分の可能性に十分に気付けなかったり、という
ことが起きます。

時には、悩みやトラブルの原因になったりもします。

書くことで思考や感情が整理されます。同時に、
文字になることで否応無く自分を客観視することに
繋がります。

実際、ブログを書く最中に、気付いていなかった
視点を獲得するに至り、気分がすごく楽になったり
した体験が何度もあります。

自分の変化や成長に気付くことができる

ブログは自分の記録を残すことが多いです。

内面的なことであれ、外面的なことであれ。
ログを取ることとも通じるところがあります。

後で振り返ることで、自分の変化や成長に
気付くことができます。

あ〜、あの時は、あんなことを感じていたのか

最近、停滞していたように感じていたけど、
それなりに頑張れているじゃないか

みたいに。

過去の自分に力づけられるような体験になりますよね。


ここまで、大きなトピックを、いくつかに
分けてご紹介しました。

次は、やや小さなトピックをいくつかご紹介します。

色んな人と繋がれる

「自分のメディアになる」の項目でも触れて
いますが、ブログは、広い意味での自己紹介
的なものにできます。自分の価値観や強み、
或いは悩みなどを綴りますから、それらを
必要としている人たちに届きます。

そんな人たちに勇気を与えたり、共感や気持ちの
共有に繋がったりします。それは、書いた自分にも
何かしらのギフトになって返ってきます。

喋るのが苦手でもできる

自分が苦手なところに、敢えて飛び込む
必要はない。僕はそう考えています。

自分は喋るのが苦手。好きじゃない。

そんなタイプの方は、得てして文章で
伝えることに可能性があったりします。
喋りが上手い方のほうが目立つ傾向は
ありますが、文章で表現することも
本来は同じくらい価値があります。

その意味では、当然ながら、文章は苦手
だけど、喋るほうが楽という方もいる
わけで。

そういう方は動画を活用すれば良いわけです。

そういう方でも、やはりブログは母艦に
なりますから、撮った動画のリンクを貼ったり
することで、より広く自分の作品を知って
もらうことができますね。

時間や場所に縛られなくなる

ブログは、PC(或いはスマホ)とネット環境
さえあれば、いつでもどこでも書くことができます。

新型コロナの登場をきっかけに、テレワークなどが
一気に広がりましたが、ブログは、それ以上の
自由さがあります。

ブログを持つことで、そういった自由を味わうこと
への可能性が広がり始めます。

世界が広がります。

最後に

ブログを持つことの効用とも言えるものを
思いつく限りで列挙してみました。

ブログに対する見え方は、お読みいただく
前と今では違ってますか?

(それとも変わらず?)

実は、この記事は、ブロガー仲間のみずしーさん
との共同企画でした。下に貼った写真のメモを
叩き台にして、それぞれ記事を書いてみよう
というもの

彼の書いたものをこの後リンクしておきます。

使った下書きがコチラ
書き方をご紹介したリンクも下に貼っておきますね

あわせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました