セラピー型個人セッションのクライアント募集中! 詳しくはこちら

最大の魅力は振り返り会!! ミーニングノートを1年続けて分かった振り返りの魅力7選|振り返り会の仲間を募集しています♪

今日で「ミーニングノート(以下、「MN」)」という手帳術(ジャーナリング)を始めて1年になりました。

MNは、毎日「3つのチャンス」をノートに綴っていくのが基本。

▼こちらの記事に、詳しく紹介されています。

1日に3つのチャンスを書くだけ。人生が好転する「ミーニング・ノート」(Lifehackerより)

この記事でも紹介されている通り、MNの特徴として挙げられるのが、定期的に振り返りをすることです。

僕自身、色々なジャーナリングに触れてきましたが、振り返りのタイミングまで指定してきているものは珍しいです。

もっと言えば、綴っている仲間同士で集まって実施する振り返り会に、MN最大の魅力があると感じています

今回は、振り返り会を1年間続けてみた結果、感じている振り返り会の魅力をご紹介します。

元々は、振り返ることは単に面倒臭いだけだろうと、価値を感じていませんでしたが、そんな僕が発見した魅力です。

目次

振り返り会の進め方

参考までに、振り返り会の大まかな流れをご紹介します。

ご存知の方は、読み飛ばしてください。

STEP
個人の振り返りから

一定のルールに従って、この1週間を振り返ります。どんなふうに振り返るかは、冒頭に貼ったリンク先に詳しく紹介されているので、そちらを参考にしてみてください。
時間を測って、みんなで一斉に実施します。

STEP
振り返った内容をそれぞれシェア

振り返った内容や、そこからの気づきなどをシェアします。もちろん、話したくない内容は触れなくて大丈夫です。
(人数が多い場合は、小グループに分かれて行います)

STEP
フィードバック

シェアが終わったら、今度はフィードバックです。
これは任意。内容も、単にシェアを聞いての感想でも、「そのことだったら、こういうアイデアや情報があるよ」みたいなものでも何でも構いません。

STEP
メンバー全員で2〜3を繰り返します

人数にもよりますが、40分前後での終了を目標にしています。

振り返ることの魅力7選

では、本題の、振り返ることのメリットについてご紹介します。

なお、紹介の順番に深い意図はありません。順不同です。

フィードバックで、認識の幅が広がる

フィードバックで、自分には無いエッセンスを貰えるので、振り返りで気づいたことに更に広がりが生まれます。

例えば、僕は割と感覚的というか右脳的な傾向があります。

フィードバックしてくれる方が、逆の傾向を持っていたりすると、こちらがシェアしたものを、もっとロジカルな内容に置き換えたもので返してもらえたりするわけです。

「なるほど、そういうふうにも言えるのか!」と目から鱗が落ちたような感覚ですね。

忘れかけていたことを思い出せる

意外と侮れないポイントです。

週の前半のことであっても、忘れかけていることが意外と多いことに、毎回驚かされるんですよ。

MNでは、物事の繋がりを見ます。だから、週の後半での事柄のきっかけが、週の前半の事柄にあったと気づいたりできます。繋がりが見えてくると、今の状況により肯定感が持ててきて、満たされるわけです。

人生の流れが見えてくる

人生が、大きな流れの中で進展しているのが実感できます。

数週間前の状況(A)が、翌週とかに(B)に変容し、それが今週(C)になった、みたいな大きな流れが見えてきます。

振り返りをしていないと、このA→Cの流れが、なかなか見えてこないので、一つひとつが独立したもののように認識してしまっていることが多いのです。

「人間はストーリーを生きている」とも言えます。流れの中で起きてきていることが見えてくると、よりその流れの中にいることに安心感や確信が得られたりします。

自己肯定感が上がる

「自分は、こんなに色んな気づきや学びを得ていたんだ」という自己肯定感に繋がります。

気づきや学びを、ただ垂れ流さずに済むので、より前向きな気持ちが得られるわけです。

シェアすることで、深く味わえる

一人で振り返ってまとめるだけよりも、誰かに話すことで(誰かに聴いてもらうことで)味わい深くなります。

口に出すだけでも、書くだけとは違った印象が得られます。これは、一人で振り返った時に、顕著に違いを感じられるポイントです。

口に出すためには、聞いてくれる人の存在が必須ですね。

より深く印象に残る

フィードバックがあることで、自分が話したことが、鏡のように反射して戻ってくるような体験が起きます。

話すことで広がったものが、更に広がったり深まったりします。

前項と、ほぼ同じ内容ですが、やはり振り返りを誰かと一緒にやることの醍醐味と言えます。

自分の傾向やパターンに気づける

実際に話題になったのは、「自分にとってのオンとオフのバランスは、どのくらいがフィットするのか」とか、「自分が心地よくなれるポイントがどこにあるのか」とか。

そんなポイントがより鮮明に見えてきます。

シェアしたりフィードバックをもらっていたことで、広がったり深まったりしたものの副産物という感じです。

仲間を募集しています!

僕のところでは、(2021年10月現在)毎週日曜の21時にオンラインで集まって振り返り会を実施しています。

ここに参加する仲間を随時、募集しています!!

僕の振り返り会は「日本一緩い振り返り会」と称しています。笑ㅤシェアがグダグダだったり、オチやまとまりが無くて大丈夫。フィードバックを思いつかなかったらパスしてOK。

また、出たくない日は出なくても構いませんし、わざわざ「今日は欠席します」みたいな連絡も不要です。

参加しないで、ただグループにいるだけでも構いません。

(もちろん、違和感があるなら、いつでも抜けられます)

それぞれの心地よさを大切にしています。

ご興味がある方は、是非、ご連絡ください。

お問い合わせフォーム、またはSNSで繋がっている方は、そちら経由でも構いません。

参加される場合は、FacebookのMessengerのスレッドにご招待します。

まだ、やり方も理解していないってところからでも問題ありません。基本的なやり方をレクチャーしますので、まずは気軽にどうぞ!!

まとめ

MNを始めて1年になりました。最大の特徴である(と感じている)振り返り会も1周年になります。

続けてきて見えてきた、MNで振り返ることの7つの魅力をまとめてみました。

こんな魅力があるので、1週間の最後が、とてもポジティブで穏やかな高揚感を味わえる楽しい時間です。

週の最後って、疲れを感じたり、ちょっと憂鬱だったりしちゃいがちだったりしますけど、そういうのとは違う感じで次の週に向かうことができます。

関連記事

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

アクセスバーズ®︎(脳デトックス)× リーディング × コーチング

3つのテクノロジーを掛け合わせて、潜在意識(非言語)から顕在意識(言語領域)までを扱い、浄化・統合を促すオリジナルの 1on1 型セッションを提供しています。

ご自身の真実と一致を図り、人生を次のステージに進めませんか。

コメント

コメントする

目次