楽しく、絶対に待ち合わせに遅刻しない方法〜特に内向的な方にオススメ

コーチング/心のこと

内向的な性格だったり、しかもHSPの気質も
あったりする方にとって、意外とストレスなのが
待ち合わせに遅れること。仕事とかでシビアな
場面では誰でもそうでしょう。でも、遅れても
さほど問題のない待ち合わせであっても、時間に
間に合わない可能性が出てくるだけでソワソワと
落ち着かない気持ちになるものです。

今回は、そんなストレスから解放される方法を
お伝えします。

特に都会で暮らす方にオススメですよ。

30分前には着くように移動する

結論から先にお伝えしちゃいましょう。

約束の場所に30分以上前に着くように向かう

これだけ!!
メリットは大きく二つあります。

この二つが揃うと、かなり楽に実行できますよ。

メリットその1〜待ち合わせに、確実に間に合う

一つ目のメリット。

「遅れる」という予測や認識に伴うストレス
から解放されることです。

30分以上早く着くように動いていれば、
余程のことでもない限り間に合います。
仮に、それでも間に合わないくらいの
遅れが生じたら。その時はもう開き直る
しかありません(電車に長時間カンヅメ
状態、なんて別のストレスがあるかも
しれませんが…笑)。

そんな時は、それなりのニュースになります
から、逆に相手の方から気遣ってもらえたり
もします笑

メリットその2〜好きなことをする時間が作れる

二つ目のメリット。

できた30分の時間を好きなことをする時間に
使うことができるということです。

好きなことをするために使うことがポイント
なので、少し丁寧にお伝えします。

この時の基本は、待ち合わせ場所の近くの
カフェに入ること。待ち合わせ場所までの
距離が3分以内の場所で見つけたいです。

「余計な出費になるじゃないか…」

そう思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、遅れることからのストレスを感じずに
済むための投資だと思えば、どうでしょう?
数百円の出費は必ずしも高くはないはず。

カフェに落ち着いたら、ゆったりと過ごしても
良いし、じっくり仕事などをしても良いでしょう。

どちらにせよ、自宅で同じことをするよりも
捗るんじゃないでしょうか?

内向的な気質の方って、カフェみたいな場所が
好きな方が多いとも想像しています。遅れると
いうことに伴うストレスが軽減する上に、
楽しみまで加わって、一石二鳥以上です!

僕自身は、元々、カフェに行って一人で
のんびりと過ごすのが趣味みたいなところが
あります。だから、こうやってカフェに行く
のが楽しみなんです。

単純に30分早く出ることだけを目標にする
のでは難しさもありますが、こうやって
楽しみと組み合わせると、楽に取り組めます。

その意味では別にカフェじゃなくても良くて。
そういう楽しみが見つかれば。ただ、毎回、
考えていると、意外とその30分が上手いこと
使えないので、基本として、大抵どこにでも
あるカフェに入ることに決めています。

ちなみに、僕の経験では、この時間を買い物の
時間に使うのはオススメできません。買う物が
明確になっていれば、まだ良いのですが。
何となくでショッピングしていると、意外と
時間が経つのが早かったりとか、買う物を手に
レジに並んでみたら混んでいたりとかで、意外な
ことで時間が取られます。

これでは、ストレス軽減の目的が何処へやら。

要するに、「隙間時間の活用」的な観点で
何かをやると、この手法は面白みが無くなって
しまって、返って苦しくなりそうです。

余談/相手との信頼関係を深めることのほうが

内向的な傾向のある方にとっては、お付き合いを
する方々と、よりオープンな関係を築くほうが
取り組みやすいはずです。

少々遅れても気にしない図太さを持つことの
ほうが良いのかもしれませんが、必ずしも
練習すればできるような類のものではありません。

相手との信頼関係を深めておくことで、結果として、
「少々遅れても大丈夫」と思えてくる面もあります。
そのほうが取り組みやすいでしょう。

最後に

内向的だったりHSP気質な方にオススメの、
確実に待ち合わせの時間に間に合うことが
できる方法をご紹介しました。

慣れてくれば、特に意識せずに、早め早めで
目的地まで辿り着けるようになります。

良かったらお試しください!試してみて、
ご自身にフィットしなければ、この方法は
使わなければ良いだけですから。

ちなみに、30分を基準に書きましたが、
僕自身は、色々試してみて1時間前着を
目安に移動するようにしています。

カフェに座っていられる時間を30分以上
確保するようにしたかったので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました