内向的なタイプや繊細さんなタイプにオススメ|楽しみながら遅刻しない方法

これは、確実に待ち合わせに間に合わないな……

乗っていた電車が遅れたのが原因か。

途中で忘れ物に気づいて、取りに帰ったのが原因か。

膝の上に乗ってきた猫が動いてくれなかったのが原因か。

待ち合わせに遅れる原因は様々あるでしょう。

どの様な理由であれ、僕にとって、それは、とてもストレスフルな体験でした。

何故、ストレスフルな体験になったのかは後述します。

今回は、そんな遅刻することに対して人一倍ストレスを感じてきた僕がオススメする、楽しみながら待ち合わせに確実に間に合う方法をご紹介します。

目次

待ち合わせ時間の30分前に

結論を先にお伝えします。

約束の時間に30分早く着くように、待ち合わせの場所に向かうこと。

これだけです。

えっ?! そんな程度のこと??

そんなふうに思った方も、ちょっと待って!!

ただ早く向かって、ハイ終わり、ではありません。

ここに+αの要素を加えて、この方法は初めて完成します。

その内容やメリットから、注意点などまでご紹介しますので、是非最後までお読みになってください!!!

内向的な繊細さん

本題に入る前に、少しだけ僕自身のことについて紹介させてください。

こんな僕だから、この方法に行き着いたのだということを少しご理解いただけるとおもいます。

そうすれば、この後の+αの要素が、ご自身にとって有効になりそうかの判断材料になるのではないでしょうか。

僕は、子供の頃から内向的で、人からは何度となく「繊細なタイプだね」と言われてきました。

最近になって「HSP(Highly Sensitive Person)」という言葉で知られるようになったタイプにも該当します。

(「HSP」とは、通称「繊細さん」とも言われ、外的・内的に関わらず、刺激に対して非HSPの方々よりも、強く感じてしまう傾向があります。その反応の強さが更なるストレスになってしまったりもします。もちろん、それ故のメリットもありますが。)

そんな性質の為か、「遅刻してしまうという状況」がもたらすストレスすら、過剰に感じてしまっているところがあります。

特に、約束の場所に着くまでの時間が、何とも心地悪いのです。

そのストレスが尾を引いてしまい、その日の本来の目的であった時間までも、その輝きが失われてしまうことになってしまう。

良いことが全くありませんでした。

2つのメリット

さて、それでは本題に戻って、+αの要素についてご紹介したいと思います。

結論からお伝えすると、30分早く着いたら、そのまま「カフェに入る」ことです。

このことには、主なメリットは2つあります。

  1. 確実に間に合うこと。
  2. 好きなことができること。

特に、2つ目のほうがキモになるのですが、それぞれ、簡単に解説させてください。

確実に間に合う

1点目の「確実に間に合う」について。

このような、僕が経験したような、到着するまでの時間に感じるストレスから解放されます。

30分早く着くように移動していれば、途中、ちょっとくらいのトラブルがあったとしても、大抵は間に合います。

それでも間に合わないくらいの、例えば電車の大幅な遅延などの場合はそれなりの騒ぎになっていることでしょう。

逆に相手のほうから気遣ってもらえる、なんてこともあるかも知れません。

好きなことができる

2点目の「好きなことができる」ことについて。

というか、「好きなことをする」と決めてください。

一番のオススメはカフェに入ることです。

恐らく、内向的であったり、HSPの要素がある方々は、カフェが好きな方が多いのではないでしょうか。

落ち着く場所を好む傾向がある筈なので。

しかも、待ち合わせ場所になるようなスポットの近辺には、大概カフェがありますから。

早く着いてからカフェに行くと決めてしまえば、毎回、何をしようかと迷う必要も無くなります。簡潔。

できるだけ待ち合わせ場所に近いほうがベターです。

この様に、好きなことと組み合わせることで、目的地に向かうモチベーションが上がってしまいます。半ば勝手に。

カフェでは読書しても良いですし、PCを持ち込んでの作業も良いでしょう。

家での作業よりも、余計なモノが周囲に無いですし、限られた時間しかないことが程よい緊張感を生み、返って集中できることも多いです。

約束までの時間でビジネス書を1冊読み切ってしまうことにチャレンジというのも面白そう。

飲食代が無駄?

飲食代の出費が勿体ない!

そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、数百円の出費で、遅刻のストレスから解放されるとすればどうでしょうか? 

しかも好きなことをする時間でもあるのですから、むしろ得しているくらいの気持ちになりますよ。

オススメしないやり方

ちなみに、必ずしも、行くのがカフェである必要はありません。

好きなことが別にあるなら、そのほうが良いでしょう。

ただし、ショッピングはオススメできません。単なるウィンドーショッピングは特に。

  • いつの間にかショッピングに夢中になっていたりして、思いがけず時間が経っていた。
  • 買いたい物があってレジに並んだら、想定外に待たされた。

こんなことが結構起きます。

それでは、せっかく早く着いたのが元の木阿弥です。

とはいっても、人それぞれでもありますので、色々と試してみても良いかもしれませんね。

あわせて読みたい

▼移動はグリーン車を利用するのがオススメです笑

あわせて読みたい
HSP的グリーン車活用5つのメリット〜浅はかな気持ちで始めたが、投資効果は十分過ぎるものだった
HSP的グリーン車活用5つのメリット〜浅はかな気持ちで始めたが、投資効果は十分過ぎるものだった数週間ほど前から、都内に出る場合など、グリーン車を敢えて利用するようになりました。最初は、「お金持ちになりたい」くらいの浅はかな気持ちから。同時に、僕の理想...

まとめ

ということで、特に僕のような内向的であったり、HSP気質な方にオススメの、確実に待ち合わせの時間に間に合わせることができる方法をご紹介しました。

遅刻のストレスから解放された日々を満喫していただけたら嬉しいです。

抵抗を感じる方も、一旦はお試しになってみてくださいね。

試してみて、ご自身にフィットしなければ、この方法は使わなければ良いだけですし。

ちなみに、僕の場合、最初は30分前に着くようにして始めましたが、今は結局、基本的に1時間前には着くように予定を組むようになってしまっています。

カフェにいる時間を、より満喫したくて。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる