アクセスバーズ®︎のご案内ページができました! 詳しくはこちら

46歳の誕生日です! 僕の後半生始まりの1年でした。

本日(10月23日)、無事に46歳の誕生日を迎えることができました!

こうして誕生日を迎えるにあたり、改めて、繋がってくださっている皆さんの存在に支えられて今があるんだなと、ひしひしと感じています。

この場を借りて、有り難うございます!!

今回は、この1年のポイントを、関連する記事と共に振り返る機会にしてみようと思いました。

2020年の誕生日からの1年で、特に印象的だったものを、いくつかピックアップして、この1年を振り返ります。

目次

45歳を振り返る

大まかに時系列で、この1年のポイントとなる事柄を挙げてみました。

風の時代の到来に合わせて

2020年12月の当時の頃。

占星術の世界から「風の時代が始まった」という話が話題になりました。

ちょうど、その頃、僕自身も変化がありました。

まず、僕のLINE公式アカウント「ど真ん中を生きるラボ」が始まったことです。

「自分のど真ん中を生きる」をテーマに、様々な角度から、ど真ん中を生きることについて考察してきました。

最近は、ちょっと発信が減ってますが、様々な企画がそこから生まれ、色んな方々と交流することができました。

あわせて読みたい
ご案内|LINE公式アカウント〜自分のど真ん中を生きるラボ 僕(松本哲明)のLINE公式アカウントのご案内です。 「と真ん中を生きる通信」の配信を中心に、ここだけのディープなお話し、LINE限定のキャンペーンなどをお知らせして...

また、それと相前後して、僕が人生で成し遂げたい夢が明確になってきました。

「ゆめのおうち」と仮で名付けていますが、建物を建てたいというものです。

下の画像のように、曲線的な外観を持った建物です。

こういうのは「有機的建築」と言うそうです。

考えているのは、建物の一面には大きな窓ガラスがあり、光がふんだんに入ってくるように。

太陽光か何かで発電したり、雨水を濾過して飲用に用いたりと、エネルギーや水は、できるだけその場で調達できるようにしたり。

森の中に建っていて、そこに来る人は、不思議と心穏やかになります。

集まる人々も老若男女。

それだけでなく、様々な健康状態の方々も、同じ空間で過ごします。

「様々な健康状態」というのは、普通に健康な方々はもちろんのこと、何かしらの病気や障がいを持った方々もいらっしゃるイメージです。
年齢的な縦軸と、健康状態の横軸、どちらも揃っている、まさにどんな人でも集まってくるような場所になったらと願っています。

「ゆめのおうち(仮)」については、改めて扱いたいと思っています。

潜在意識の力を活用できるようになった

1月にヒプノセラピー(催眠療法)を学びました。

このコースでは、ただ単にセラピーのテクニックを学ぶだけに留まらず、むしろ「如何に潜在意識の力を利用して生きていくか」についても学ぶことができました。

下に貼った記事に詳しく書きましたが、これを通じて、僕自身もパワーアップした手応えがありましたし、今、色々と関わらせてもらっている仲間との出会いや繋がりに広がっている感じがします。

あわせて読みたい
ヒプノセラピーのベーシック資格を取得|GIFTというセッションができるようになった! この1月に、日本臨床ヒプノセラピスト協会認定のベーシックコースを受講してきました。 ヒプノセラピーというものは、僕の人生の割と身近なところにありながら、完全に...
あわせて読みたい
夢を叶える力が湧いてくる!|ヒプノセラピーGIFTセッションの体験談まとめ 催眠療法の手法、GIFT(Goal Image Focusing Technique)による、夢を叶える催眠セラピーを実施しています。 ここでは、セッションを受けてくださった皆さんからの感想...

広がりついでに追記すると、アクセスバーズもパワーアップしたようです。

資格を取ったのは、2017年の冬になるのですが、今年の春先から急に反響をいただくようになりました。

「ちょっと、雰囲気だけでも味わってください」って15分とかやっていただいただけでも、「あの後、全然違ったので、またお願いします!」みたいになるパターンが急に増えたのです。

今までずっと、家族や自分自身のケアとして細々とやっていただけだったので、最初は戸惑いのほうが大きかったのを覚えています。

慌てて、お申し込みページを用意したりして(笑)

これも、潜在意識の活用を学んだことが間接的に効いているのだと感じます。

あわせて読みたい
脳のデータをデトックスをしてリラックス&スッキリ♪ アクセスバーズ®︎のご案内 突然ですが、PCって、使っているうちに段々と動きが遅くなっていきますよね。 新品も、4〜5年もすると、起動するのに何分もかかるようになったりします。 最初の頃の...

妻ともちゃんとの同居開始

2020年7月に、今の妻ともちゃんと再婚しました。

ただ、仕事などの諸事情で別居婚からのスタートでした。

それが、今年の4月に、彼女が八王子から鎌倉に移住してくれ、同居開始。

図らずも、そのタイミングで、彼女の子供たちも(ほぼ)自立することになりました。

同居後も、比較的スムーズに生活が馴染んでいっていることは、恵まれているなぁと日々痛感しています。

もちろん、何回も衝突してはいますけどね〜。

それも、お互いを知る良い機会になっています。

note(ノート)
同居婚が始まりました|別居婚からの結婚生活開始という形に至った経緯をまとめてみた|てっつー@セルフ・... 2021年4月4日。 前年の7月1日に、トモちゃんと結婚(再婚)しましたが、別居婚からのスタート。それから277日目にして、同居を始める運びとなりました。 ここまでのイキ...

まとめ

46歳の誕生日に際して、この1年を振り返ってみました。

先日、数秘術のセッションを受けたのですが、この1年は「種を蒔く」年だったのだそうです。

数秘術では9年のサイクルがあって、僕にとっては今年はサイクルの最初の年だったそうです。

7年のサイクルも僕は見ていて、そちらでも最初の年でした。

こうやって振り返ってみると、サイクルの最初の年に相応しい1年だったんだなと感慨深いです。

僕の後半生の始まりの年だったのかもしれません。まさに。

記事にはなってませんが、自分の「人生の目的」を改めて見つめ直したりもしていました。

気がつけば、その年周りに相応しいことを選択しているのですね。

数秘術によると、次の1年は「根を張る」年なのだそうです。

3年目が芽吹く年周りですから、次の1年は派手さは無いながらも、じっくりと丁寧に歩む感じになるのかもしれません。

扱いきれていないものもあるので、もしよかったら、いろんな記事をお読みになってみてください。

関連記事

▼今回の記事に続編記事になります。

あわせて読みたい
46歳の誕生日でした! 47歳に向けての1年間で取り組みたいこと3選 10月23日に46歳になりました。誕生日当日に、この1年を振り返るをテーマに記事を書きました。 46歳の誕生日です! 僕の後半生始まりの1年でした 今回は、その続編にな...

Amazonの欲しいものリスト公開

Amazonの欲しいものリストを公開します。

もし、お気持ちがありましたら送っていただけたら跳んで喜びます♪

下のボタンを押してくださいね。

実は覗いてもらえるだけでも嬉しかったりします笑

各種サービスのご案内

サービス一覧

画像をクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる