【12月22日まで】全セッション1割引キャンペーン中! 詳しくはこちら

ここも、いい! 僕のにとっての移住先のイメージがまとまった! 山梨県道志村を訪ねて

僕はたまに車中泊の旅をします。

先日は、山梨県道志村で車中泊をしてきました。

これまで忍野のほうに行く機会があり、その時に何回か通って、その度に何となく気になっていた地域だったのです。

惰眠を貪ったり、のんびり本を読んだり、川に足を浸けたりしたことで、かなりリフレッシュできました。

また、現地で汲んできた湧き水が絶品で。それで料理をしたりすると、美味しさが一段アップするので、帰ってからも楽しませてもらいました。

浄水器の水と比べても、水の透明感や輝きが違うので、見るだけで「おぉ〜!」という感動があります。

僕は度々ブログに書いていますが、「半農半X」的な暮らしを営みたいという夢があります。

その候補地として、ずっと南阿蘇を挙げてきていたのですが、今回の滞在で、道志村も候補として考えてみようと思えました。

そのプロセスで、僕が移住先に求めている条件が、より明確になってきたので、今回は、その条件についてまとめてみました。僕と同様に田舎への移住を考えている方には、ご自身の行きたい地域選びの参考になるのではないでしょうか。

目次

道志村について

道志村は、山梨県の東端にあり、神奈川県に接する所にあります。

相模川の支流である道志川が南西から北西へと斜めに流れていて、その流れを中心とした細長い地域です。「木の葉の形」みたいに表現されることもあるそうです。

水資源が豊富な地域でもあります。

あと、何故か横浜市と仲が良いようで、隣の鎌倉市に住む身としても、ちょっと感ずるところもあります。

一人ひとりの根源からの声に従う、自分だけの自由な人生を歩みたい方をサポートするサービスを提供しています。

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

新しいことを始めるためには、
前のものをちゃんと終わらせることも大切。

この1年をしっかりと振り返ることが、
自ずと新しい1年の流れをととのえてくれます。

でも、一人で振り返るのは意外と難しいもの。

できても、なかなか深いところまで辿り着けません。

個人セッションを通じて、
無理なく深いところまで扱うことができます。

この機会をご活用ください!

コメント

コメントする

目次