書評

書評

システム感情片付け術 by 小笠原和葉|自分のカラダを入口に心地良く暮らすためのレシピ

僕にとって、今年読んだ本の中で一番重要な1冊になった、小笠原和葉さんの『システム感情片付け術』の読後の感想について書きました。心地良く日々を送る為の知恵が満載のこの本のエッセンスをご紹介します。
書評

無意識がわかれば人生が変わる by 前野隆司&由佐美加子|人類を絶対肯定する道しるべ

本書は独自のメンタルモデル論を展開する由佐美加子さんが、幸福学で知られる前野隆司さんとの対談形式で、4つのメンタルモデルの可能性について大いに語っている本が出版されたました。 手元に届いたので、早速読んでみたが、やはり、この理論は実にパワフ...
書評

ザ・メンタルモデル by 由佐美加子&天外伺朗/自他との不本意な現実が楽になる

今回、紹介させていただくのは、『ザ・メンタルモデル』です。 この本は2019年の終わり読んだのですが、この1年で読んだ本の中でも、トップクラスのインパクトと変容をもたらしてくれた1冊です。 皆さんにも是非手に取っていただきたく、書くことにし...
書評

少食が健康の原点(甲田光雄)これは単なるダイエットの本ではなく人生哲学の書だ

「アート」というのは、ここでは「魂」という意味を込めていて、「勇敢な魂」というニュアンスになります。 自分の魂の声に耳を傾けて、それに導かれるように生きること。それは時に大きな葛藤が生じることも伴うもの。

タイトルとURLをコピーしました