セラピー型個人セッションのクライアント募集中! 詳しくはこちら

味噌を仕込みました〜2022年春の手作り味噌の記録

一緒に仕込みたい人この指止まれ!

僕の声に反応して集まってくれた3人と一緒に味噌を仕込みました。

今回は、その時の様子をレポートします。

目次

材料

今回は横着して、有機の大豆と麹のセットを見つけたので、それを利用しての仕込みです。(塩は自分で用意するセットです)

▼材料

大豆2kg
2kg
2kg
これで、約8kgの味噌ができます。

今回は「粟国の塩」を使用しました。

甘めの味噌に仕上がるということですよ。

¥1,550 (2022/08/28 21:01時点 | 楽天市場調べ)

プロセス

浸水開始直後
一晩浸水させた大豆

大豆は前夜から浸水。翌朝から4〜5時間かけてコトコトと煮込みました。

まず、塩と麹を混ぜておきます。

大きなビニール袋に大豆を入れて、足で踏み踏みと潰します。

まだ湯気が立っています。

ここが一番盛り上がりました。

今までに味わったことのない感触〜♪ 温かくて気持ちいい

足の裏が温かいって、なんだか幸せな気持ちにしてくれるんですよね。

塩と麹も混ぜて最後は手でコネコネこねこね。手に伝わってくる感触の変化も味わい深いのです。

袋から出したら、それぞれ持ち寄った器に、空気が入らないようにギューギューと詰め込みます。

最後は、既に出来上がっている味噌をチョコンと乗せて、発酵をサポートしてもらいます。

さてさて、早ければ半年後には味噌として食べられますが、どうなることやら。楽しみです。

終わったら、お茶をしながら、あれやこれや、話に花を咲かせました。

Aちゃん差し入れの絶品たい焼きも最高でした!

まとめ

先日、手作り味噌を仕込んだ時のレポートでした。

集まった3人も三者三様なキャラクター。それがいい感じに機能してくれたし、きっと、このメンバーで仕込んだ味噌は、味わい深いものになることでしょう。

それにしても、梅仕事もそうだけど、こういうのって、何人かで集まって、ワイワイやるのが醍醐味です。

仕込み終わってからのティータイムも含めてね。

来てくれたみんな、有り難う!

関連記事

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

アクセスバーズ®︎(脳デトックス)× リーディング × コーチング

3つのテクノロジーを掛け合わせて、潜在意識(非言語)から顕在意識(言語領域)までを扱い、浄化・統合を促すオリジナルの 1on1 型セッションを提供しています。

ご自身の真実と一致を図り、人生を次のステージに進めませんか。

コメント

コメントする

目次