日本一簡単な味噌の仕込み方〜火も使わず超楽に仕込める

日本一簡単な味噌の仕込み方

先日、教えていただいた、(恐らく)日本一簡単にできる味噌の仕込み方をSさんから教わった。

しかも、あろうことか、一切、火を使わずに仕込みが完了する。

早速、仕込んでみたので、その仕込み方をご紹介します。

目次

材料

材料からご紹介。

これはベーシックな分量になります。

おから:250g
米麹:500g
塩:90g
豆乳:250cc

仕込み方

ボールに材料を全て入れ、混ぜる。

超簡単。

これだけ!

ハンバーグのタネを混ぜるような感覚です。

ボールに入れて混ぜるだけ

豆乳は、一遍に全部入れたら混ぜるときにこぼしてしまった。2〜3回に分けて入れたほうが良かったかもしれない。

寝かす

最後は、一般的な味噌と同じ。

熱湯殺菌した器に移す。

空気が入らないように、しっかりと詰め込みましょう。

最後に塩で覆い、重石を乗せて完了。

塩で蓋した おから味噌

重石は、500ccのペットボトルに水を入れて代用するのもあり。

感想

というわけで、あっという間に仕込みが完了する。

一般的な味噌だと、大豆を浸水して煮込んだりというのが前段階で必要。でも、このレシピには、そのプロセスが無い。

ただ、おからには十分な水分がないので、豆乳で補うかたち。

もちろん、これでちゃんと味噌になる。

味は、通常の味噌と比べるとあっさりした感じ。

生野菜に付けて食べるのが一番美味しいと思う。あとは、ドレッシングの味付けにしたり。

いずれにせよ、生野菜との相性が良い。

あとは、そのままご飯に乗せたり、辛味をつけても良さそう。

味噌汁に入れる場合は、普段の味噌に、隠し味的におから味噌を加えると、味わいに立体感が出てくる。

最後に

日本一簡単な味噌の仕込み方をご紹介しました。

教わったときは目から鱗が落ちました。

これなら、大豆を煮ることができるような大鍋とか圧力鍋が無くても、今すぐ作れますよね。

おからも豆乳も安価で手に入る。質の良い豆腐を提供している豆腐屋さんを見つけたら、ぜひ仕込んで見てください。せっかくなので、塩にもこだわっても◎。

最後に、レシピを教えてくださったSさんに感謝を捧げます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる