【新】パートナーとの関係性を深めるセッション 詳しくはこちら

僕ら夫婦の夢~移住後は、こんな活動をしたい

僕は、もうかれこれ3〜4年以上前から、地方への移住を考えています。

2020年に生まれ故郷の北鎌倉に戻ってきたのと、再婚もあり、以来、この思いは少し影を潜めていましたが、今年の夏くらいから、再びムクムクと思いが湧き上がってきています。

妻と対話する中で、彼女のやりたいことを紐解いてみました。すると、僕の思い描いている田舎暮らしが、思いのほかマッチすることが見えてきました。

今回は、それぞれのイメージをご紹介しながら、どんなふうに融合させていくかのイメージを綴りました。

▼移住して畑を持ち、半自給自足なライフスタイルを送りたいと考えています。

目次

グループホームのようなこと

妻は介護福祉士に、もう18年くらい従事しています。今はデイサービスに勤めていますが、本人曰く「飽きっぽい」ということで、色んなジャンルの介護施設で働いてきました。

僕は介護業界は門外漢なので、細かい用語とか間違ってるかもしれませんが、そのあたりはご容赦くださいね。

これだけ長くやっていると、大抵はの人は上のポジションへと進もうとします。その分、給料が上がりますから。でも、彼女は「それでは、お年寄りと接する時間が減ってしまう」と現場にこだわり続けています。

そんな彼女がやりたいのは「グループホームのようなこと」なのだそうです。

様々な事情で介護が必要ではあるけど、比較的元気なお年寄りたちと一緒に炊事をしたり畑仕事をしたり。そうして、各自ができることを、できる範囲で携わってもらいながら1日を過ごす。そんなことが、広い古民家でできたらと言うのです。

お年寄りの方たちには、口を出すだけでも歓迎です。

ただ単に、グループホームに雇われればできることではないそうです。やはり、雇い主の意向が優先されてしまう。欲も和す雲。じゃあ、自分で作ったほうが良いのではないか。当然、そういう流れになります。

世を偲ぶ仮の姿

一方で、僕のほうはと言えば、紅茶をメインで提供するカフェのような場をやりたいという思いがあります。

僕自身、二十代の頃から紅茶を自分で淹れることを覚え、これまで何人かの方から「プロになればいいのに」と言われてきています。完全に手前味噌ですけど、自分で淹れる紅茶が一番美味しいくらいに思っています笑

もちろん、今のように人の心を扱う仕事は、拠点を移した後であっても、一番やりたいことです。つまり、世を忍ぶ仮の姿。それが「紅茶屋の店主」というポジションなのです。

なので、現時点では、僕のサロンにセッションなどでお越しいただいた方には、「飲まされ放題」と称して、紅茶を飲み切れないほど振る舞っています。

アイデア的には、この記事の内容と似ています。

いままでは自己紹介で「信号処理、画像処理、制御設計などのアルゴリズム検討のプログラミングやMBDモデリングの出来るエンジニアです」とか長々と言っても大体理解されなかったり、ご高齢の方には「パソコン関係の仕事です」とか適当に言うと「じゃあうちのパソコン直して」(誤認)とか。
自己紹介にはずっと困っていたのですが、もはや「コーヒー屋です」で解決です。

上記の記事より引用

とありますが、エンジニアを僕の仕事に置き換えると、僕の悩みも似ています。要するに自己紹介が大変なんです。だから、「紅茶屋です」と言えば、概ね、解決です。

お店の規模感としても、この記事の感じと同じです。

互いのイメージがシナジーする

例えば、午前中からお昼にかけて、そのお店のスペースを活用して、お年寄りたちに、自分たちの食事の準備をしてもらう。

何なら、余分に作って、「おばあちゃんの気まぐれランチ」みたいにして、一般のお客さんに提供してもいい。もっと言えば、それをお年寄りも、一般のお客さんも一緒に、多世代で食卓を囲むというのも楽しそう。

そして、空いた時間は、紅茶のお店となり、僕がお店を切り盛りするわけです。

セッションとかで、お店を開けない時間もありそうですから、かなり不定期営業なお店になりそうですね。

妻が考える“グループホームのようなこと”だけよりも、僕の紅茶のお店だけよりも、お互いの持つイメージが、それぞれをサポートし合えるイメージが見えてくるのですが、皆さんはどうでしょうか。

まとめ

妻と対話する中で、僕が思い描いていたライフスタイルと彼女が思い描くものが、思いのほか相性が良く、むしろ相乗効果があるのではないかというのが見えてきました。

こうやってまとめていると、「そのための資金は、どこにあるんだ?」という心の声が湧いてきます。単に、どういう道筋で実現するか、今の僕には見えていないというだけのことですね。

空き家になっている古民家情報がありましたら、お知らせください!

関連記事

▼ちなみに、このカフェの間取りは、僕のイメージする場にとても近いです。

▼本文中でもご紹介した記事です。

一人ひとりの根源からの声に従う、自分だけの自由な人生を歩みたい方をサポートするサービスを提供しています。

LINE公式アカウントにご登録ください!

ご登録いただくと、最新情報やメンバーだけの特別企画などのお知らせを随時お届けします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しい!
  • URLをコピーしました!

ご 案 内

アクセスバーズ®︎(脳デトックス)× リーディング × コーチング

3つのテクノロジーを掛け合わせて、潜在意識(非言語)から顕在意識(言語領域)までを扱い、浄化・統合を促すオリジナルの 1on1 型セッションを提供しています。

ご自身の真実と一致を図り、人生を次のステージに進めませんか。

コメント

コメントする

目次