てっつー菜園が今季最大とも言える収穫を迎えました

この記事は約2分で読めます。

この春から、将来の半農半Xなライフ
に向けて、プランター菜園を始めました。

先日、待ちに待った今季初めての、
まとまった収穫をしました。

待ちに待った、この日を迎えられての、
嬉しい報告です。

元気に育った枝豆

今回は全体的には不調でした。

自然農スタイルなので、できるだけ
肥料などは避けたかったのですが、
土に十分な栄養が無い印象だったので、
一度だけ有機肥料を与えています。

そんな中で、唯一、元気だったのが
大豆です。

2株育てたのですが、どちらも、
見事な枝振りに育ってくれました。
(というか、こんなに苗が大きく
 育つとは知らなかった。)

そのうちの1株を今回、収穫。

早速、蒸して、いただきました。

実の大きさもバラバラだし、味も決して
スマートではない。

でも、野性味のある旨味に感動。
やはり、目の前で採れたものを、その場で
いただくパワフルさを実感しました。

この感動が僕が求めていたもの!

残った苗たちの雰囲気が変わった

逆に大豆の元気が良すぎて、他の苗たちが
伸び伸びできなかったのかもしれません。

というのも、今回、大豆の苗が1つ減った
後から、他の苗たちに少し勢いが出てきました。

興味深いのが、涼しくなってきた今頃になって、
トマトとスイカの苗に花が咲いています。

夏のような強い日差しではないので、
どうなるか、見守りたいと思います。

あわせてどうぞ

最後に

今季最大の収穫を終えた報告でした。

大豆の残り1株は、成熟させて、
大豆にして利用する予定です。

プランターの空いたところには冬に
向けて大根を植えたいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました